HOME > 先輩の声

VOICE 先輩の声

当社グループの先輩の声を紹介いたします。

PCIソリューションズ株式会社

先輩の声

2016年入社 中川さん(理系)

入社理由
高校時代、化学が得意であったため、大学では化学を専攻していました。就職活動をするにあたり、将来何になりたいかを考えた時に何かの「プロ」になりたいという想いがまず真っ先に浮かびました。手に職をつけ、人を驚かせるものを作ることができる人財にカッコよさを感じ、憧れていたからです。そんな仕事の中でもITは将来性があり、今後も伸びていく分野であることからシステムエンジニアを目指すことにしました。

当社を志望した理由は、充実した研修でプログラミング経験がなくともキャリアアップできること。また就職活動を始めた当初は何の知識もなく、ある程度専門的な知識を身に着けてから就職した方がいいのではと悩んでいたが、入社して技術を身に着け活躍することができると背中を押してくれたことも入社を決意した理由の一つです。加えて同期も多く、刺激を受けられる環境も魅力に感じていました。
業務内容
現在は、ビズネスソリューション事業部に所属し、音楽関連会社のWEBアプリケーション開発に携わっています。このプロジェクトは新入社員研修後のOJT研修から携わっているプロジェクトです。プロジェクトの中では開発を担当。お客様からは、プロジェクトに欠かせない存在との評価もいただき、自分の仕事ぶりが認められ日々成長を感じています。

技術的な成長はもちろんですが、人に説明する力も身に付きました。ソフトウエア開発というと、パソコンをずっと使っているイメージが強いかとは思いますが、周囲とのコミュニケーションも非常に大切です。その中で、相手の要望をくみ取り的確にわかりやすく伝えることは、大変重要なことだと思います。
将来の夢
今後の目標はPMになること。現在は開発業務メインですが、プロジェクトの立ち上げから関われるような人財になりたいです。そしてゆくゆくは、元々興味のあった研究開発事業部の一員として、自分のアイディアを織り込んで製品を作りたいと思っています。

そのために今やるべきことは、知識を高めること。休日には同期で勉強会も開催しています。お互いの情報共有や、一緒に勉強をすることで刺激し合っています。

2015年入社 田畑さん(文系)

入社理由
学生時代は異文化理解を専攻。語学を学ぶことが好きで、留学も経験しました。就職活動を機に、改めて日本の強みでもあるモノづくりに携わりたいと思うようになり、また、言葉としてコンピュータ言語に関心を抱いたことも、この業界へ興味を持ったきっかけです。

その中でも当社は、事業領域が幅広く、入社してから自分の携わる分野を選択できる点が大きな魅力の一つでした。また、未経験から挑戦できる環境も整っていたため、思い切ってチャレンジしてみようと入社を決意しました。

面接の時から、学生時代の経験を評価してくれているなと感じていました。入社後も、期待を裏切らない充実した新入社員研修や、定期的な面談、2年目研修等、フォロー体制がとてもしっかりしており、安心して働くことができる環境だなと思います。

また先日は、今年の新入社員向けに先輩社員としてスピーチする機会を与えていただきました。3年間を振り返っただけでも、環境にはとても恵まれていると感じます。
業務内容
新入社員研修後から、一貫してエンベデッド事業の自動車関係のシステムに携わっています。その中で現在は、既存機種の改良を担当しているため、今まで行っていなかった新しいことに挑戦しています。難しくもありますが、難しいからこそ一つ一つ達成できたら自己成長につながると思うと面白みを感じます。先輩社員から学ぶことも多く、もっと知識を身に着けお客様とスムーズにやり取りできるようになりたいと日々考え、仕事と向き合っています。

仕事をする中で時には辛いことや悩むこともありますが、趣味のランニングや街歩きでリフレッシュ。時には同期で集まり近況報告会も実施。相談できる同期が周りにいるので、安心してお仕事に取り組めます。また、半期に1回キックオフも開催され、そこでも同期や先輩社員から刺激を受けています。
将来の夢
まずは目先のプロジェクトを成功に導くこと。ゆくゆくは、入社当時からの想いでもあったグローバル展開に携わっていきたい。当社もグループとして上場し、ますます成長しています。

そんなPCIグループの成長の一端を担えるような社員になりたいです。

2015年入社 島山さん(文系)

入社理由
大学で進路を考えるときに、元々憧れていた教師が身近にいたため、将来は教師を目指そうと教育学部へ進学。しかし、とある授業を履修し、エクセルのマクロやVBを使用したことがありました。そこで初めてITの一端に触れ、自分の行ったことが目に見えることに面白味を感じたことをきっかけに、IT業界に興味を持ち始め、この業界で働きたいと思うようになった。

当社入社の決め手は、新入社員研修の手厚さ。わからないことがあれば、すぐに聞ける環境があり、一人で考えがちだったが、人に聞く、頼ることの大切さも学ぶことができ、技術的にはもちろん人間的にも成長できた研修でした。
業務内容
入社後より、研究開発事業部に所属され、当社の独自の製品作りに携わっています。研究開発事業部は新入社員で配属されることは、可能性としては非常に低いため、当初自分が配属を発表された時には驚きを隠せませんでした。

ただ、研究開発事業部は、週替わりで新しいものに触れることができ、発見の毎日。また先駆者としてお手本がないため、周囲の優秀な技術者の方々に教えをこい、一つ一つ吸収していきます。刺激いっぱいの毎日で、とても充実しています。
将来の夢
現在は先輩から指示を受け、開発に携わることがほとんどですが、もっと自分から提案をしていくことや、外部の方とのやりとりも行えるような人財になりたいです。目標とする先輩方が、周囲にはたくさんいます。

仕事を通じて、多くのことを学び、技術をより高め、技術のプロとして、生涯技術に触れていたいですね。

PCIアイオス株式会社

先輩の声

2013年入社 神保さん(理系)

入社理由
大学時代は農学部で、石油を分解する微生物についての研究をしていました。就活をする時に、まず第一に手に職をつけていきたいという思いがありました。世の中に多大な影響を与えているITの便利さ、快適さというものを提供する立場の仕事ができるという点に興味を持ち、この業界を選びました。

就職活動をしていた当時、どこか冷たい印象を抱きがちなITという分野の中で人とのコミュニケーションを重視しているという点と採用面接の際、訪問した時にオフィスが綺麗で印象が良かったことも決め手の一つでした。
入ってから良かった点は、畑違いの分野から突然IT業界に飛び込んでいったので、不安が非常に大きかったですが、入社後の研修や業務に入ってからも先輩社員に支えてもらい、着実に1から学ぶことが出来たことが良かったと思えます。
業務内容
現在はカルチャースクール向けの業務システムの開発を行っています。
自社のパッケージということもあり、こうした方がいいのではないか等自分の意見も言いやすく、より使いやすいものにするにはどうすればいいかを考えながら日々開発を行っています。

システムを利用しているお客様と直接やり取りすることも多いので、「こんな機能を実現してほしい」、「この機能は使いづらいから改善してほしい」など生の意見が直に聞けるのは、自分の仕事に責任を持つという意味で励みになっています。開発者目線では気付かなかった点に気付けたりすることも多いです。
また、その時携わっているプロジェクトによっては残業が多くなることもありますが、その分お客様の希望に沿えるものが出来たときは達成感とやりがいを感じる事が出来ます。

休みの日は映画を観にいったり、スポーツを楽しんだりしています。基本的にはのんびりと過ごしていることが多いです。
将来の夢
全くプログラミングを経験したことがなかった状態からのスタートだったので、入社してから研修や業務を通じてプログラミングの技術という面では成長したと思います。大規模なプロジェクトに携わった際、円滑に進めていくために単にプログラミングの技術だけでなく、業務知識、コミュニケーション能力の大切さを痛感しました。

今後はそれらの能力も磨いていき、自分自身が大規模なプロジェクトを引っ張っていける存在になっていきたいと考えています。

2016年入社 前原さん(理系)

入社理由
大学時代は化学科で主に分析化学を専攻していました。自分は中途入社ですが、中途採用を最初の相談から内定まで手伝ってもらえる企業に行き、そこで内定まで進めました。

当社に入社しようと思ったのは、柔軟性がある会社だなと感じたのと、若手から年配者まで幅広く技術者がいたので、成長できるのではないかと思い入りました。

当社は作業が一つということではないので、技術系以外にも様々なことを学べます。
業務内容
今まで経験した業務内容は、カルチャセンター用業務システムの開発になります。この案件では主にプログラムを作成しますが、 それ以外にもお客様に提出する用の書類作成やシステムのテスト作業なども行いました。またお客様と直接、会議を行い仕様を確認することもあります。
プログラムではなく、コマンドを打ち込んでポイント利用者の集計結果を算出することもあります。

休憩時間には社員同士でゲームのマルチプレイを行うなど、共通の趣味を持った仲間もいて楽しく過ごしています。
将来の夢
まだ新人なので、正直言うと仕事を通して学んだことすべて成長になっています。
社会人としてのマナーや技術面など全てにおいて仕事を通して成長できていると感じています。

現在、プログラマーというポジションですが、自分は人と関わることが好きなので、直接お客と話を聞いて提案したりするPMやSEのポジションもできたらと思っています。

今はまだまだ技術面に関して勉強不足なことが多いので、まずはこの技術に関しては誰よりもと言えるもの身につけられるよう仕事をしていければと思っています。

株式会社シスウェーブ

先輩の声

2017年入社 山中さん(文系・本社勤務)

入社理由
大学では電子音楽のもとになる「音」や「音の素材」を作って作品を創る、といった勉強をしていましたが、就職活動はシステムエンジニア職を中心に活動を行っていました。

その中で当社に入社を決めたのは説明会で入社後のメリットだけでなくデメリットについても丁寧に説明していただき、信頼できる会社だと思ったことが決め手になりました。入社後は上司にも恵まれ、女性だからといって特別扱いはなく、エンジニアとして対等な立場で扱ってくれるという点がいいと感じています。
業務内容

入社してすぐは回路設計用CADツールや基板設計用CADツールの勉強を行いました。 今は、設計補助として評価基板設計のアシスタントをしています。覚えることが多く頭がパンクしそうになることもあります。 ただ少しずつ身についた知識を活かすことができた時の楽しさは、やりがいにつながります。 また自分がCADで設計したものの実物を見た時も達成感を感じ、もっと成長したいと思う瞬間でもあります。

普段は残業はほとんどなく、時間が空いた時は趣味の写真を楽しんでいます。近所の公園や中華街などへ行き、 フィルムカメラで「風景と人のスナップ写真」を撮ることが好きです。また、家ではPADでイラストを描いたりもしています。仕事とプライベートはメリハリがついていて、息抜きする時間もあります。

将来の夢
まずは、自分で一から設計ができるようになりたいです。また、最近導入された3Dプリンタを活用するため、CADの技術を習得することが目標です。

時代の進化とともに、新しい技術や機材を取り入れた開発など、既存の業務だけでなく「新しい業務への挑戦」がこれからの時代には必要なことだと思います。もっと技術を高めて、最先端をいく社員になりたいです。

2017年4月入社 村川さん(理系・関西事業所勤務)

入社理由
学生時代は、情報工学を専攻。卒業論文のテーマは「有限オートマトンと呼ばれる情報処理を自動的に行う機械の抽象的な機能に着目した数学的モデル」について研究しました。

就職活動では色々な方のお話を聞き、進めていきました。その中で当社の説明会に参加し、その時の対応がよく、説明内容も具体的に理解でき、信頼できたことが入社の決め手です。社内の制度や業務の進め方がしっかりしていて、入社前にイメージしていたとおり人間関係も良く働きやすい環境です。仕事のオンオフもしっかりしていてプライベートの時間も確保できます。

仕事が終わると、ジムに行ったり、友人と会ったりして過ごしています。フレックスタイム制度があり、予定があるときは早目に退社するなどできています。飲み会への参加も自由で、参加できないとしても雰囲気が悪くなることもなく、良い職場環境と思われます。業務でわからないことがあった時もためらわず確認できます。有給は取得しやすい環境で、残業はそれほど多くはありません。
業務内容
入社後まず、グループ会社のPCIソリューションズの研修に参加。ビジネスマナーをはじめとして、 半導体設計未経験でも一から学べる研修内容で、わからないことがあっても講師の方が丁寧に対応くださり、 実務に大いに役立ちました。
また、グループ会社や研修に参加している他の会社の方とも交流することができ、 社会人同士で支えあえる人間関係も築くことができました。
新入社員研修が終わると、OJTになります。 そこではトレーナーが実務に必要な知識だけでなく社会人としての心構えも親身に教えて下さいました。現在は、チームでLSIの機能検証業務に携わっています。
将来の夢
早く周りの先輩に追いつき、認めていただけるような技術者に成長することが今の目標です。そのためにまずは、与えられた業務をしっかりこなし、その上で新しい技術についても積極的に学んでいきたいと思います。

また現時点では膨大な仕様書や説明書から必要な情報を迅速に収集する能力が足りず、先輩に多くのサポートをいただいています。そのためもっと経験値を上げていきたいです。後輩が入社した際には良き先輩社員となれるよう日々業務に邁進したいと思います。

2016年4月入社 池田さん(理系・九州事業所勤務)

入社理由
学生時代は電子システム技術科で、電子・情報系を専攻。卒業研究のテーマは「マイコンを応用したタッチ式案内装置の開発」で、主に、マイコンを制御するためのプログラミングを研究しました。その中で半導体関係または機械のメンテナンス系(ハード関連)の業界を中心に探していました。

当社との出会いは大学を通じて、会社説明に参加したことがきっかけです。説明会や会社見学の時の印象が良く、福利厚生面が非常に充実していることが入社を決意しました。

私は、第二新卒として中途で入社しましたが、新卒社員と同様の研修カリキュラムを組んでいただきとても嬉しかったです。上司にも恵まれ、しっかり仕事を任せてくれることにも感謝しています。また、社長や役員など、上の方たちとの距離が近く、相談しやすい環境だなと日々感じています。ただ同期や年齢の近い同僚が少なく、寂しい思いも時折感じます。同年代の仲間が入って、一緒に九州を盛り上げてくれるととれも嬉しいですね。
業務内容
本社での約1か月の研修では、ビジネスマナーから始まり、半導体やロジックの基礎、プログラムの基礎などを勉強し、テストハウスにて実際のテスターを使用しました。

現在は、お客様と評価内容についての打合せから始まり、プローブカードと呼ばれるLSIテスター専用冶具の仕様書作成、プログラム作成、デバック作業を行います。そして、最後には報告書をまとめてお客様へレビューを行うまでが一連の業務になります。

デバッグ作業中に、試行錯誤しながらも期待通りの値が出た瞬間が、一番やりがいを感じます。残業で定時に帰れないこともありますが、早く帰れたときは、チームメンバーとフットサルを楽しんだり、飲み会に参加することでリフレッシュしています。
将来の夢
今の自分の自信になっている点は、以前は上司の元で一緒に作業を行っていたが、今は1人で一連の作業を行っているところです。
ただ、まだ漠然と進めている部分もあるので、今後はデバイスの詳細を理解した上での作業ができるようになりたいです。